とーま日記:Q

藤麻無弓(とーま・むゆみ)が色々ダラダラしてます。

“過去が現在を殺しに来る。”

f:id:mooth1006u3:20190616232001j:plain

別に相手さんは何か攻撃なり責めなりしてきたワケではないのに、ただ “情報” を出してきただけで、私がただそれを 受け取った だけで、その 受け取った ときに過去に私が受けた傷痕に反応して、現在の、今の私が痛む。

 

別に 現在の私には、現在の私の周りの… まさに今の周りに直接なにか加害してくるような人なんていないのに、勝手に私が ただの情報に反応して身構えてしまう。

 

軽んじられた過去が 現在の私を突き刺してくる。

 

過去が殺しに来る。

 

ただ “情報” が来ただけ。

けどその情報が 過去の出来事に脳内で紐付けられて 殺しに来る。

恐れと不安が大きくなって 精神が 不安定になる。

 

脅かされる。

怯える。

 

“情報” から逃げなくちゃ。

“情報” に勝たなくちゃ。

 

悪いのは “情報” ではなく、勝手に過去の出来事と紐付けて捉えてしまった私の思考なのに。

 

そして現在の私が過去のフィルターごしにしか見えなくて、どれだけ現在の私の周りが肯定してくれようとも 過去の傷痕ごしにしか捉えられなくて身構えてしまう。

そして現在の私が過去の上塗りとして物事を捉えて 傷痕をエグり続けてしまう。

 

傷だらけでサンドバッグとしての利用価値だけで生かされ続ける。

殺しに来るのに 決して殺さずに。

 

“今” を生きることで 過去の意味付けを変えることが出来るのは知ってる。

知ってる。

 

youtu.be

“『養老の滝』へ行ってきた。”

f:id:mooth1006u3:20190613101057j:plain

『養老の滝』へ行ってきました。

f:id:mooth1006u3:20190613101015j:plain

電車で 養老鉄道を使って 養老駅

 

滝へと目指します。

 

f:id:mooth1006u3:20190613204804j:plain

瀧ー! (違

 

 

養老駅を出て、道なりに歩いていきます。
撮ってないけど、すごく立派な洋風の家もあった。

f:id:mooth1006u3:20190613102247j:plain

歩いていて右手側。
…人の気配…………??

f:id:mooth1006u3:20190613102320j:plain



歩いていきます。

f:id:mooth1006u3:20190613103718j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613103721j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613104507j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613105152j:plain

もはや登山……? 否、ハイキングですかね。
それ用の杖ついて歩いてる方とすれ違ったりしまして。
「こんにちは~」と挨拶頂いて お返事したり。
(つか、それまで全然人の気配がなかったので、あ、人いるんだー… って思ってましたw)

f:id:mooth1006u3:20190613105157j:plain



で、


f:id:mooth1006u3:20190613105932j:plain

 


養老の滝に。


f:id:mooth1006u3:20190613105936j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613105944j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613105946j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613110200j:plain


正直、ここまで歩いてくるのが暑かったし、ダルかったんですけど、ここに来たら涼しくて。いいトコ来たなー って思えました。

f:id:mooth1006u3:20190613110214j:plain

着いて右手側にあった 案内の看板。

f:id:mooth1006u3:20190613110219j:plain

と、その左にあった、参拝できるようになってた場所。お供え? で お茶とか置いてあった。

f:id:mooth1006u3:20190613110320j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613112504j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613112606j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613112653j:plain

ちょっと下からのアングルで

f:id:mooth1006u3:20190613112658j:plain

で、

順路? なのか、少し進むと、

f:id:mooth1006u3:20190613112945j:plain

霊験あらたか な雰囲気の…??

f:id:mooth1006u3:20190613113001j:plain

絵馬がたくさん吊り下げられてた。

f:id:mooth1006u3:20190613113016j:plain

1個前の画像の左手側にあったやつ。さかき。

f:id:mooth1006u3:20190613113027j:plain

正面にあったやつ。
左、吊るしてあった絵馬もここからの物なんでしょうね。
右、おみくじがあった。

f:id:mooth1006u3:20190613113222j:plain

ここは自販機もあって、この屋根のあるとこ以外にもベンチが置いてあった。
少し休む。

 

行きと別のルートで引き返します。

f:id:mooth1006u3:20190613113628j:plain

もう、山ん中やんこれ

f:id:mooth1006u3:20190613113631j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613113858j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613114010j:plain

お食事処『かしわ野』 (営業してる…?)

f:id:mooth1006u3:20190613114052j:plain

 

f:id:mooth1006u3:20190613114345j:plain

 

 

f:id:mooth1006u3:20190613115205j:plain

『観光リフトのりば』

f:id:mooth1006u3:20190613115201j:plain

………は、当面運行休止。

 

で、

 

f:id:mooth1006u3:20190613115346j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613115401j:plain

『金刀比羅(ことひら)神社』が左手側にありつつの、
正面には、

f:id:mooth1006u3:20190613115413j:plain

『養老神社』。

f:id:mooth1006u3:20190613115422j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613115508j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613115510j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613115522j:plain

『学徳成就』『長命祈願』

f:id:mooth1006u3:20190613115701j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613115731j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613115720j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613115738j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613115743j:plain

名水『菊水泉』。
(なんとなく日本酒を思い出したんですけど、私が当初浮かんでたやつは結果的に勘違いで。けど、調べたらこれを使ったお酒は それはそれで存在するそうで。)

jp.sake-times.com

 

f:id:mooth1006u3:20190613115756j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613115821j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613115824j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613120402j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613120404j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613120507j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613120547j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613120558j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613120606j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613120636j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613120641j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613120903j:plain

養老神社の正面の長い石段を下りて、少し休むとこがあったので そこからの画像。

f:id:mooth1006u3:20190613120935j:plain

 

帰る方向へと進んでいきます。

 

f:id:mooth1006u3:20190613122214j:plain

『清風楼』

www.yoro-seifuro.jp

 

を、過ぎていって、進みます。

f:id:mooth1006u3:20190613122308j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613122310j:plain

 

で、

 

f:id:mooth1006u3:20190613122350j:plain

『養老孝子坂』という、お店とかが並んでる道に。
(人通りがご覧の通りなので、店の前を通ると「いかがですかー」と声をかけられましたね。えぇ…。)

f:id:mooth1006u3:20190613234107j:plain

この真ん中の通りが そのお店とか並んでる通りですね。

 

で、ここで見かけた『養老サイダー』が気になったので、購入。

f:id:mooth1006u3:20190613123106j:plain

買ったお店のおっちゃんが、
「高くてゴメンね~」と言ってらして、(290円)
ま、私は地ビールとかが少し高めのものだいうことを色々見てたので、これもそういうものなんだろうな って思ってたので、あまり値段は気にしてなかったんですけど。

おっちゃん曰く、かつては「東の三ツ矢サイダー。西の養老サイダー。」だと言われてたらしくて、
(上記ラベルにも創業が明治23年。日本最初のサイダー って書かれてるけど。)

先述した、『菊水泉』を取水したもので、以前はサイダー作る工場も近くにあったらしいけど、20年前くらいにそれがなくなってしまって、今は『復刻』というカタチで、三重県の桑名のほうで作って~…だそうで。
その運搬費(?)とかでお値段が~…、という話だそうで。
(ウィキにも少し書いてあったね)

 

お店のすぐ近くに日陰になってる軒下の休めるところがあるから、そちらでどうぞ とおっちゃんから言われ、そこで休憩。

f:id:mooth1006u3:20190613123351j:plain

 

少し休んで、また歩きます。

 

f:id:mooth1006u3:20190613124411j:plain

『説教場』ってなんだろう…。

f:id:mooth1006u3:20190613124419j:plain

(この先には行ってません。)

 

 

で、

あとは帰るほうへ歩いていきます。

f:id:mooth1006u3:20190613125120j:plain

途中あった展望台から。

 

で、

養老駅に戻りました。

f:id:mooth1006u3:20190613131127j:plain

 

行きで来たときは気にしてなかったんですけど、

 

f:id:mooth1006u3:20190613131150j:plain

ん? ニコ生…?
配信してるの??

f:id:mooth1006u3:20190613131415j:plain

f:id:mooth1006u3:20190613131424j:plain

 

これ、ちょうど木曜日が配信日ということで、さっき少し見てたんですよ。

www.youtube.com

 

学生さんが喋ってるやつは、(たまたま見てた回がそうだっただけかもしれないけど)たどたどしいというか…すごく一生懸命でした!

駅長さんのほうは安心して聞ける喋りでした。

 

 

 

で、
このあとは帰途につきました。

 

 

やー、結果的に楽しかったですね。
まぁ道中はポケモンGoも起動してましたけどねw こんなトコにもジムがあってポケモンいるんだー とか。

勿論景色も良くて、色々周りも見て写真もバンバン撮ったり。
自然の音もありつつ、ほどほどに人もいて穏やかな空気でしたわ☆

ja.wikipedia.org

www.yoro-park.com

“20190609 『俺たちデトックス女子会 出張編 in 豊橋6』at 豊橋市 開発ビル 10階ホール”

俺たちデトックス女子会 出張編 in 豊橋6 に参加すべく、豊橋市 開発ビルに久々に行ってきました!

 

f:id:mooth1006u3:20190609130128j:plain

 

f:id:mooth1006u3:20190609130136j:plain

 

 

(ところで、昨年末に開催された『豊橋5』はすっかり忘れてて気付いたらチケット完売してたんですね。)

 

(で、『5』のときも、今回の『6』もですけど、Google先生から検索していらっしゃるからか、今回、前回開催直後に『4』の記事へのアクセスが多くなったんですよw

すいませんね わざわざ当ブログにお越しくださいまして。)

 

mooth1006u3.hatenablog.com

 

(あとでTL見て気付いたんだけど、エレベーター前の手書き看板の日付 間違ってたんだね。)

 

 

ま、例の如く、SNSなどでの内容に触れるなどは一切してはいけないイベントなので、この記事でも特に書くことは無いです。

 

豊橋4』以来 久々の参加だったので、楽しめるかな? と思ってましたが、それなりに楽しめましたよ。

 

というか個人的には能町さんの話が ためになるなー と思って、特に後半の。

モヤモヤされてたんでしょうけど、私は聞きながら、「そうだよなー」なんて思いながら聞いておりました。

 

今月は豊橋にはもう一回行く予定があるので、それも楽しみにしつつ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.slowtown.info

 

f:id:mooth1006u3:20190612215536p:plain

 

f:id:mooth1006u3:20190612214241j:plain

“2019.06.08.”

たまに意味のないことももっと書きたいんですけどね。なるべくパソコンの方から文字打ちたいんですよ。

や、改行がうまくいかないとか、フリック入力がめんどいとかもありますけどね。

なんかいつも意味のあることばっか書きたくないじゃないですか。

…いつも意味のあることばっか書いてるふうな振りをしちゃいましたけど。


あのさ、

私 雑談苦手なんですよ。

今日こんなことがあっただの オチのない話とか ただ情報を伝えたいだけ って話。

でさ、

私 他人の話は聞きたくないけど私の話はしたい ってゆー 自分勝手な気持ちがあるんですよ。

で、自分勝手だって自覚があるから あまり話さないぶん、こうやって はてなブログとnoteを並行してるんですけど。

私が言いっぱなしに出来る状態にね。

Twitterも顕著なんですけど。


なるべく自己主体でやっていきたいなー とは思いつつも 自分責めも湧いてきてしまったりするし、気を遣ってるフリして自分を守ってるだけとかあるワケよ。

うまくいかなくて勝手に憤ったり、うまくいってても不安になったり 感じる感情も勝手なもんですよ。


ま、しょうがないんですけどね。

増長したり 意地張ったり 拗ねたり 責めたりもしますわ。


…… あれ、なんでこんな内容になったんだ。

もっとテキトーなこと書くつもりだったんですけどね。



あ、


で、


だからそんなんなので、他人のブログ読んでても、読みながら「めんどい」って感じたらスクロールしちゃうことも多いですね。

や、興味ある内容だと感じたら読むけど 読まないときは文字を追ってる途中で、「あ、やべー めんどい」ってなっちゃうんですよね。


140文字に慣れすぎたんですかね。


私が自分で書くぶんにはいいんですよ。

自分のを読み返すかはさておき。(


平気で1,000文字オーバーとか書きますからね。

書きたいだけなんですけど。



あ、2時過ぎたな。

さすがに寝よう。

“恨みや嫉妬がガソリンだと幸せになれない(?)”

natalie.mu

natalie.mu

 

いいニュースだな って。

蒼井優さんは最近はハロヲタ…というかとりわけアンジュルムのヲタとして最近知られてるので、そっちの方から。

www.youtube.com

 

山ちゃんはもともと語彙力とか会話のセンスがずば抜けて高くて面白い人だなー って認識なんだけど。

f:id:mooth1006u3:20190606231348j:plain

 

今朝も日テレの『スッキリ』を見てて、会見のときの映像を振り返りながら 山ちゃん本人がツッコミしたり、加藤さんが突っ込んだ話を山ちゃんに訊いたり。

 

 

『結婚は “勢い” 』って言うけど、そういうものもあるのかなー とか。
色んな縁とかタイミングとかあるんだなー とか。

 

あと、これ、

 

www.tbsradio.jp

 

ラジオをリアタイしてなかったんだけど このページからディレクターズカット版とやらが聞けるので聞いた。
泥酔したしずちゃんがベロベロにふわふわした話をしたり、もともとCD発売に伴ってゲストだった、aikoさんが結婚のことがあって番組の話題に絡みながら下ネタを口にしていくのに笑ったりw

 

けど番組の締めに山ちゃんが言った言葉はグッときた。

 

まぁねぇ、山ちゃんはその恨みつらみ、妬み嫉みをエネルギーにしてきた人だけど、だからこそ『幸せになっちゃいけない』みたいな思い込みもあったのかな って。

mooth1006u3.hatenablog.com

 

 

色んなタイミングがあって。
しずちゃんの『フラガール』の仕事を阻止していながらも仲直りしてたからこそ紹介されたのかな って。で、一緒に食事する機会をもらったり。
しくじり先生』でクズな話も全部山ちゃんは出してたけど、それも込みで、それも経て って話だもんね。これ。

 

とても良い会見で、周りの人にすごく恵まれた、いいもの見たなー って。

 

 

www.youtube.com

 

 

 






 ヲタに理解のある相手って素晴らしい。

 

 

 

 

2019年6月7日 10:00 追記。

note.mu 

 

幸せになっていいんだー… って。許し。

こんな好影響 好循環が生まれるんだな。

“傾いたワレモノ。”

 

labaq.com

 

 

f:id:mooth1006u3:20190604205254j:plain

f:id:mooth1006u3:20190604205455j:plain

f:id:mooth1006u3:20190604205535j:plain

----------------------------------------------------------------------------------------------------

(以上、引用)

 

私全然心開いてないですからね。

視覚化されてる食器棚、とてもいい表現されてるなー。



確かに不安定な状態でバランスを無理矢理取っている心の状態なので、開いたら割れるものが多くあって、開きたくないわね。

なんとか頑張って収まってる心を開いたら、割れるものが続出すると思う。
だから開きたくないもの。
どうせ、必ず割れるから。



で、


ふとこの記事を見て私が思ったのは、

「誰か一緒に割れた皿を片付けてくれる人がいたらいいなー」

…って思った。


割れ物を片付けるの って神経質になるのよ。カケラで怪我してほしくないやん。
つか、割れたとき大きな音が立つやん。
迷惑かけるやんね。

仮に中の食器のほとんどが割れてしまっても、一緒に片付けてくれたり、感情に寄り添ってくれる人がいたら違うのかな と思いました。








(ところで完全に余談なんですけど、同じような状況になってる食器棚が、『探偵ナイトスクープ』で実際探偵の依頼になってるやつがあって、確か スリムクラブ 真栄田さんが依頼を受けたやつで。ガタイのいい依頼者の息子さんと真栄田さんで棚自体を動かしたり、中に緩衝材を入れたり、中の食器が動いたけど割れなかったり、つか そもそも番組に依頼して解決してもらおうとしてるように、誰かに協力をしてもらって、結果 傾いた中の食器を助けることが出来たのだから、誰かに助けてもらう って大事ですね。)