とーま日記:Q

藤麻無弓(とーま・むゆみ)が色々ダラダラしてます。

“アミューズオーディションフェス2014 _005(最終回)”

f:id:mooth1006u3:20150206045119j:plain

f:id:mooth1006u3:20150206053409j:plain

 

 

これでアミューズオーディションフェスに参加した話はおしまいです。

 

f:id:mooth1006u3:20150206054638j:plain

f:id:mooth1006u3:20150206054647j:plain

f:id:mooth1006u3:20150206054654j:plain

 

1つ目のが実際に頂いたリストバンドです。

うちわはいつのタイミングで貰ったか忘れましたが、確かオーディション終わってからだったと思います。

3つ目が今回更新ぶんで描いた、頂いた粗品ですね。

 

2ページ目の1コマ目と2コマ目とちゃんと背景入れれば良かったですね。

ドア一つまたいで、レッドブル配ってるおねーさんがロビーみたいなところに居てて、そこでオーディション終わった方が固まって飲んでましたね。

レッドブル配る人ってプルタブ開けるからね。

 

いやー 色んな人がいましたよ。

大体が友人同士で2人一組になって来てる人ですけど、ぼっち参加者も結構いましたよ。

ちなみにキッズ部門はもとより、タレント、ミュージシャンとか各部門にはそれぞれ年齢制限があったのですが、私はそのオーディション対象年齢外であるにも関わらず受けるという暴挙に出ましたが、別に年齢を言う必要のある機会は無かったので何も問題はありません。なにより落選してるので。(笑)

(…まぁ、年齢無視したのはD-BOYS和田正人くんが年齢詐称してたなーってコトが頭にあったので、年齢なんてさしたる問題じゃあ無いだろうって思ってましたが(笑))

 

 

結果としては面白い機会でしたが、受ける前は第1回に描いた通り、

「なんでこんなトコに並んでんだ私…」

って思ってました。

二次オーディションが合宿だって私分かってたっけなー…。

どうせ無理だろうって思ってたから受けたのがデカいけど。オーディション進んでみて次どうなるか って新しいネタになってたかもしれませんが。…メンタル的に耐えられないでしょう。きっと。

 

オーディション通った人の基準だけ気になるなー。面白い喋りをしたのか、オーラがあったのか。それだけ審査した人に聞きたかった気持ちはあります。

ネタ用に。

 

 

では次回以降はまた緩い漫画になると思います。

クオリティを下げて、適当にやっていきたいと思います。

これまで読んで下さった方 ありがとうございました。