とーま日記:Q

藤麻無弓(とーま・むゆみ)が色々ダラダラしてます。

“京都、伏見稲荷大社に行ってきました! 2018.05.12.”

2018年5月12日。

 

京都、伏見稲荷大社に行ってきました!

 

 

 

もともと行きたい気持ちはあったんですよ。

 

テレビとかネットで見たりして、ご利益がどうこうとか ってよりも、なんか行きたい って気持ち。

で、勝手に畏怖してた っつーか、畏れ多い感情を抱いていたんですよ。

 

で、実際に行ってみて、ですね、

 

稲荷駅

 

 

逆光で見えにくいな…

 

 

本殿に参拝。

 

いわゆるさー、神社でお願い事を云々って言うじゃない。だけど最近お願い殆どしてないし、つか、本来は『感謝を伝える』んだってね。

で、まぁ、感謝は感謝なんだけど、『感謝しなくちゃ…!』ってより、自然と感謝が沸いてきた感じになったんよね。

 

もともと此処に来たいった思ってたしさ。

 

だからもぉ、よく来れたな私…! ありがてぇありがてぇ…って思いましたよ。(文体では伝わりにくいけど、マジでさ。)

 

 

 

本殿の左にあった、社務所(?)で、先ず御朱印を頂き、本殿の脇にあった、おみくじ引くやつで、ガランガラン☆とおみくじを引き、

出た番号を社務所で伝え、初穂料(だっけ?)を。

 

で、出たおみくじを受け取ると。

 

 

だ…、大吉先生~~~!!!

 

(そうですけど。違います。)

 

 

 

ビックリしたw

 

地元の神社の初詣には行ってるけど、おみくじは今年引いてなかったもんで。

なんだこのおみくじ、いいことしか書いてねぇーじゃねーかww

 

ぶっちゃけちょっとひるんでしまったんだけど、うわー! 大吉やん! って。

けど、ちゃんと、いいことある ってこと受け取る!

 

 

で、

 

あとは千本鳥居が見たくて、歩いていきます。

 

 

 

ここらが千本鳥居の入口? っぽい。

 

 

 

 

(正直、もっと鳥居による 異世界感を感じるかと思っていたのですが、フツーに観光客多いので、そこまで感慨は強くはならなかったです。)

 

 

まだ行きます。

 

 

 

おじさんが指さしてるとこじゃあなくて、現在地のとこに居るんだけど、まだまだ先が長い…

 

 

 

 

歩く道中にもまた別のお社があって、ひたすら歩くんだけど、まだ上がるのか… と。

 

この現在地のとこまで来たんだけど、

 

時間の都合と体力の都合で、ここで断念することに。

 

右に『お山方面』ってあるけどもうしんどいので、左にある、戻るほうのルートへ進みます。

 

 

 

お分かりのように、奥が下がってますね。くだります。

 

右を見るともう、山やしな。


帰りの道中も色々見た。

 

こうやってお社もあったんだけど、一般住宅? みたいのももう見かけてきて、途中では郵便屋さんがバイクで配達に下の道から上がってきてた。そしてこちら。

 

 

 

なんか道なりに歩いていくと左にアパートあった。

 

 

あとはもう、戻っていきます。

 

 

 

というワケで、伏見稲荷から離れていきますよ。

 

 

実質滞在時間1時間くらいかなー。

さすがに稲荷山全部は回れなかったけど、よく行ってきたわ私。

よくがんばったわ私。

 

 

 

ほんと観光客すごかった。外人さんもだし、修学旅行生もたくさん。中にいたときに修学旅行生に向けたアナウンスもあったわ。

 

 

じゃ。