とーま日記:Q

藤麻無弓(とーま・むゆみ)が色々ダラダラしてます。

“価値を無価値化させる”

natalie.mu

 

ameblo.jp

 

 

キリショーほんと頭いいな。

 

過去の音源が転売厨のネタ元になってしまってるから、自ら過去の音源を無料で解放するなんて。

 

こんな曲も以前作ってたのにね。

 

www.youtube.com

#CDが売れないこんな世の中じゃ - wikipedia

 

 

音楽に対してめっさ真摯だよキリショー。

 

mooth1006u3.hatenablog.com

 

前に私こんなエントリ書いたけどさ。

 

音楽とは とか ヴィジュアル系とは ってものに対しての姿勢が真摯なんよね。ヴィジュアル系 っていう音楽性的にはジャンルレスの世界で エアーバンドを魅せる っていう。

 

f:id:mooth1006u3:20181213000105j:plain

(右のキリショーの本はだいぶ前に読んだから内容忘れてるけど。)

 

ゴールデンボンバーのボーカルだけどなんか質問ある?

ゴールデンボンバーのボーカルだけどなんか質問ある?

 
ROCK AND READ 077

ROCK AND READ 077

 

 

 

 

ROCK AND READ 077号はまだ最近やでさ、読み返したりもしてさ、

 

「批判にビビるから新しいものが生まれてこないって思うんですよ」(ROCK AND READ 077号 P.20 より)

って言ってて、金爆として色んな活動を魅せながらも、

(『関ジャム 完全燃SHOW』でヴィジュアル系の解説をしてたときには)

バンギャルさんが腹を立てないような答え方をするのが一番っていうことですよ。」

―――あははは!! 結局バンギャにビビッてるじゃないですか! 

 「僕はものすごく姑息な人間で、誌面とかではバンギャルさんを挑発じゃないけど、怒らせるようなことを言うべきじゃないと思うんです。怒らせるとしたら、変わった活動をして怒らせるぶんにはいいと思います。」

―――あ、ですね。おっしゃる通りです。

「僕は表現をする人間なので。バンギャルさんたちの神経を逆なでしたいわけじゃなくて、僕はビックリさせたり驚かせたり っていうパフォーマンスが好きで、意外なものを見せることを表現としているので。なので自分のやりたいことを曲げて批判にビビることさえしなければいいと思います。」

(ROCK AND READ 077号 P.23 より) 

 

ビビってる気持ちもきっとあると思うんだよなぁ。

それでいながらも、自分のやりたい活動をやっていく っていうキリショーはすげぇな って思うわ。

 

 

 

冒頭の記事の、廃盤音源を無料で配布して “転売としての” 価値をなくした ってコトだけど、

キリショーのやってることの価値は落ちてない。

 

いつだって価値を決めるのも やりたいことを決めるのも自分で在りたい。