とーま日記:Q

藤麻無弓(とーま・むゆみ)が色々ダラダラしてます。

“「誰の軍門にも下らない。」”

ただの宣言です。

 

「私は誰の軍門にも下らない。」

です。(言葉合ってるよね?)(← 消極的かよ)

 

 

もっと言うと、「決められたくない」というか「決めつけられたくない」とか、そんな感じで。

頭の中で、誰かを枠組みに入れて、他者情報を理解しやすいように分類するのは まぁあり得ることだとして、

その、誰かに対しての「決めつけ」を、わざわざ口にして伝える なんていうのは勝手な押し付けですよ。言い方に依るところも大きいけど。

 

自分で自分を理解し、楽に捉える為に外部の分類情報を自分で咀嚼して当てはめて気持ちを楽にするのは良いのだけど。

 

 

私もこうして 抵抗してしまうのは それを流せずに意識してしまうからなのですが。

私が『選ぶ』のも『理解する』のも、

 

自分で、決め たい んですよね。

 

声の大きい人に従いたくない。

あくまでもそれは利用するだけ。主軸は私。

 

まだ翻弄されてしまうことが自分でもイヤになってしまうけど。

 

www.youtube.com

 

 

 

ところでTVブロスで連載中の、久保みねヒャダこじらせブロスの新しいやつを読んだんですけど、映画行くのに気分が高まってるときじゃないと行きたくないとか、マッサージとかも予約して行くとかじゃなくて、行きたいときに行きたい ってコトを御三方は喋ってて。

ほんそれ。禿同。