とーま日記:Q

藤麻無弓(とーま・むゆみ)が色々ダラダラしてます。

“感情を紙に書くということ #2”

mooth1006u3.hatenablog.com
前、こんなの ↑ を書いてましたが、はてブにこんなのがあったので、また ↓
 

www.lifehacker.jp

b.hatena.ne.jp


書くことはいいことだというので、ひたすら書いてみようと思う。

note.mu

まぁ、noteに既に似たようなことを書いてみてるんですけど、ここでも書きます。
やはりですね、紙に書くよりも、キーボード叩いたほうがスピードは早いし、文字も後で自分で追いやすいんですね。や、言うても全然ブラインドタッチとか出来てないんですけど、思ったことを文字でアウトプットするぶんには、こうやって文字を打ちだした方が早いんですよ。

別に誰それが読むことなど考えていないんですけどね。私があとで読む為に っていうのはあります。
んで、まぁ、タイトルが「感情を紙に書くこと」だというので、今の感情を書くというと、なんだかよくわからない不安めいたものはずっと抱えてるんですよ。

一方で、「絶対ぇ 私 こんなもんじゃねぇハズなのにな」ってのも思ってるんですよ。

note.mu
かといって、何か思いついてるワケでもないんですよ。何かビジネス的に思いついてるものがあるワケでも無いし、何かやる気に満ちてるワケでもないし。

note.mu

つかやる気は無いし。
やる気は全く無いんですよ。まttttttttttttttttttttttったく無いんですよ!!!!111

ひたすらスマホ触ってダラダラやってるばっかりですし、っていうか、目が痛いのか目の周りの神経がアレなのか視界になんか黒い影が動くし いいかげんにしてくれよゴルァ!! って感じだし。
絵を描くにしてもイメージとして浮かぶものはあるけど、それを実際に作画に起こすときに描くのが面倒になって億劫になって結局スマホ見てるばっかになってしまうし、なにかにつけて眠いし、買った本も溜まったまま積ん読ばかりが溜まっていってるし、あーもー って感じですね。停滞してますよ。

あぁ あとお腹はずっと痛いですよ。少しはね、幾分かマシにはなりましたけど、完全に安心というワケでは無いんですよ。完全に安心な状態ってなんだそれ って感じなんですけどね。
あぁ あと、右のふくらはぎが何故か最近ずっと熱を持ってる感じがするのはなんなんですかね。
『感じ』『感じ』ってあくまでそういう感覚なコトばかりで具体性は無いんですけどね。
そんなことを言い出したらずっと『不安感』みたいなものはありますけどね。割と結構頑張ってるんですけどね。焦りみたいのもあるし。何が楽しいことかもよくわからないですよ。

しんどいものから一度離れてみたら楽しいことが分かるなどとも言うけど、私の場合はどこか安定してるものが、堅実なものがあってこそ、自由があって 且つ 楽しいものがあって って感じなので、両方とも要るんですよ。
それが不安定だとやはり『不安』なんですよねぇ。
けどしんどいものからは離れたいんですよ。そのへんのバランスをうまく取っていきたいんですけどね。

最近はアレですよ。マスクして外出してるんですけど、あ、花粉症だからなんですけど、ちょっとイラッとすることが外であったりするとフツーに「死ね死ね」呟いたりしてしまいますけどね。
先日もカリガリさんのライブで-187-をやってたときに「死ね死ね」やってたのめっさ楽しかったっていうのを書きましたけど、

mooth1006u3.hatenablog.com


口に出すって大事なんでしょうかね。
話すと解き放たれるんですかね。鬱積した思い っていうやつが。
話すと離せるのかもしれませんけど、会話的な意味での『話す』というコトはしておりませんけど、ブツブツと、なるべく出していきたいなと思っておりますよ。
あ、コイツなんかうぜぇ って思ったら「うぜぇ」と言うとかですね。
周りから見たらやばい人なのかもしれませんけど、きっとこれを読んでるアナタよりマシですからきっと大丈夫ですので。

まぁなんにせよ不安はあるし、このままだとヤバいなと思うこともあるし、だからといって、このままで終わらない為に具体的な策があるワケでも無いんですよ。
けど、外野が言うゴチャゴチャしたコトには呑まれたくないんですよねぇ。

私がこうして何かしら文章の羅列を生み出すことで喜んで下さる人が居らっしゃるのなら、それは至極有難いことですのでこうして日々紡いでいきたいなと思っております。

よく心閉ざすし、ブログも閉ざすので今後はどうなるか分からないし、なにより今は現実から逃げたい気持ちの方がデカかったりしますし。常識の押し付けだとか「年齢ガー」とか言う周りの声とかも一切をガン無視していきたいですね。

つか、そうやって周りの声を気にし過ぎだ っていうのも私自身が真面目だなー って思うんですよ。真面目すぎてつまんねーなー って思うんですよ。もっとテキトーにやっていきたいんですけどね。私が居るだけでお金とかザクザクほしいですよ。
あれこれ求め過ぎなんですよ。そもそもアンタの人生に私なんて関係ないんですからね。求められると真面目に考えてしまうんですよこっちは。どれだけ真摯的だと思ってるんですかね。

もっと稼ぎなさいとか言うけど、安く人を顎で使いたいだけのゴミどもが何言ってんだって話ですからね。安いものは大事にしませんから。薄利多売ですよ。人間の剥離ですよ。人間を安く売りすぎて人間から剥離していきますよ。妖怪人間ですよ。
こんなクソみたいな社会で人間になりたいワケが無いですよ。熔解しますよ。

お金があれば幸せですか? とか言うけど、少なくともお金があれば不幸は減らせるんですから無いにこしたコトぁ無ぇーだろ っつー話だし、「幸せ」に対してハードル上げすぎなんだよ。欠点ばかり数えやがってからに。
こっちは今までどんだけ生きてきてやったと思ってんだボケが死ね。





楽しかったですか?
2400文字を超えたのでここで一旦終わり。
またなんか書くわ。じゃ。