とーま日記:Q

藤麻無弓(とーま・むゆみ)が色々ダラダラしてます。

“『辛(かのと)』で『傷官』”

あまりにも勝手に傷つきやすくてメンタルにくることが多いので、

mooth1006u3.hatenablog.com

 

以前からこの方のブログはずっと読んでるんですけど、

ameblo.jp


その、傷つきやす過ぎてめんどくさいヤツだなとあまりにも忌避されてもかなわんので。
(つか、忌避するなら忌避してもらって構わないっていうか 関わってくれるな とすら思うんですけどね。感情をぶつけられたくないので。)

ameblo.jp

 

四柱推命の各星の特徴が、ゲームスタート時にデフォルトで振り分けられたパラメーターだとするならば、その個性を知っておいた方が活かしやすいし、他人視点でも「じゃあしょうがないな」と納得しやすくなるんじゃないか って思ったので。
(ロープレでパーティ組むときに魔法使いパーティだけにしたらフィジカルが貧弱ですぐ死ぬし、逆に筋肉だけにしたらロジカルやメンタルがブレイクするかもしれないし。誰もが勇者になれるワケじゃないし。)
もちろん、その特徴にも、受け取る人次第での良い面と悪い面がくっついてますけどね。

ameblo.jp

 

私がとやかく言うよりも、そのままリンク先読んでくれたらいいなとは思うんですけど、まとめサイトみたいになるのはイヤだなとか「いかがでしたか?」で文章を終えるのもイヤなのですけど、もしまとめサイトみたいだからご遠慮下さい的な感じのご意見を賜りましたら、このエントリをそっ閉じ(削除)するだけなのですが。

(ま、リンク張っておいても読まない人は読まないんですけどね…。過去に何度か普通にテキスト書いても、読まれてないだろうな と感じることはあったので。)


ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

ブラウザをそっ閉じするどころか、あらゆる外部要因に触れて、勝手に心を閉ざすことなんかしょっちゅうですからね。
なんでこの人はこんなことを言っているのか。
この人、言ってることの矛盾がすごいけどどういう意図なんだ。
何を思ってこういう言動に転化させているんだ。

…って私はぐるぐる考えますからね。

たとえばこのエントリは、「私は傷つきやすいですよ」というある意味での弱点を公開してるようなものです。(前にも言ったことはありましたが)
なので…、なのにも関わらず、わざわざ「何が傷つきやすいだ ふざけんな」と攻撃してくるような人とは当然距離を置きますよね。

で、

上記リンク先のコメント欄にあったやつで、

傷官って感受性強い&絶対に忘れない(肌感覚で覚えている)ので、ちょっとした一言に敏感に反応してしまったり、人の発言の本質(裏的な)をとらえてしまったりしちゃうんですよね・・・。

 

これなんですけど、
私、人からされたイヤなこととか絶対忘れないんですよ。

感情の感じ方というか、気持ちをほどいていくやりかたで、何に傷ついていたのかとか具体的な出来事を忘れる って話を聞いたことがありますけど、
私は忘れないんですよ。
(上に “絶対” とか書いちゃって言葉が強いかな…だいたい覚えてることが多いです。)


ま、人からしてもらった嬉しいことも覚えてますけどね。
(それゆえに応えられない申し訳なさを勝手に感じて凹むこともありますが。)


完璧主義的で、出来たところよりも出来なかった部分が気になる っていうのも ね。




で、

人の本質を表すという『日柱の干支』というやつが、
私は『辛(かのと)』なんですけど、


ameblo.jp

 

……ここでも傷つきやすいとかあるやんね…。
ちょっとしたことでネガティブになるし、人目を気にしてクヨクヨするし。


ameblo.jp

 

それでも『辛(かのと)』は輝くものらしいし、
悩むしクヨクヨするし、よく凹むし勝手に傷付くけど、
だからといってそれをダメだと責めて追い込まなくてもいいよ。

ということらしいです。(苦笑)





ところで、

なんでこの方のブログを最近 結構読んでるかというと、キッカケはたまたまググって見つけたに過ぎないんですが、
この方自身が『辛(かのと)』を持ってるというコトと、『比肩』や『傷官』の記事をすごく書いてたり、旦那さんとお子さんが『印綬』持ちであるということなどから、私が個人的にとても参考にしやすいというのがありますね。

(あと時折、ヲタネタが書かれてあることとかね。初期の頃には冨樫キャラで星を表してらしたり、最近は涼宮ハルヒエンドレスエイトとかゆーネタも書いてらしたので。)






閑話休題

で、

いくら傷つきやすいからといって、被害者意識に囚われたり、被害妄想に囚われ過ぎるのはイヤだなと思ったり。…囚われることもあるけど。
私が傷つきやすさを楯に傷つけることもしてしまうコトもあるかもしれないし、私が勝手にネガティブの感情の渦に呑まれて周りに失礼な / 無礼なこともしてしまうかもしれないし。

だからって対策は特にないんだけど。
そういうことがありますよ。…ということだけです。
しいて言うなれば、そうやって勝手に傷付くことがあるけど、閉じないように努めるくらいですかね。


あ、なんかそういう傷付くことばかり書いてきてきてしまったけど、表現として、アウトプットしていくことの重要さもあるので、それを忘れないようにしたいですね。
ついつい勝手に閉じてると、何かを書くこととか描くことすらもおざなりになってしまうので。
表現することを怠らないようにすることですかね。