とーま日記:Q

藤麻無弓(とーま・むゆみ)が色々ダラダラしてます。

“『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』ファイナルライブツアー2019 at 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール”

2019.04.07.

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』ファイナルライブツアー2019 を観に、日本特殊陶業市民会館 フォレストホールに行ってきました!!

 

f:id:mooth1006u3:20190407114215j:plain

 

(↑ ポケモンgo の画面)

 

2月でテレビ放送が終わった “ルパパト” 。

一応 前シリーズの “キュウレンジャー” から戦隊ものをまた見るようになって、初めは モーニング娘。だった工藤遥が出てることが目当てでもあったけど、次第に つかさ先輩とか 朝加圭一郎とか キャラにもストーリーにも惹かれていって。

で、

いつもテレビが終わったあとは戦隊が各地を回るライブツアーをやることは前作で知ったんだけど、今回 “ルパパト” がテレビでのシリーズが終わってから、このライブツアーを観に行きたい気持ちになったので、初めてこういう特撮の公演に行きましたよ。


会場の日本特殊陶業市民会館はハロコンとかでもお馴染みの会場で、工藤遥さんを同じ会場で違ったカタチでステージで見ることになるという。

 

名古屋2days公演のうち、日曜日の2回目公演 12:45開演回に行きました。

 

11時半くらいに着くと既に開場待ち列が出来てて。そりゃ特撮の公演なので家族連れ つか、小っちゃい子がたくさんいましたね。

私みたいな大きなお友達のぼっちとか、特ヲタ女子とか、ハロヲタとかも見ましたねぇ。(娘。10期のグッズ持ってる人も見た。)

 

12:15開場で、入場し、物販列に並ぶものの行列がすごく、なかなか列が進まない。近くでは列整理してる人が

「このままでは公演時間に間に合わない可能性もあります!」

とアナウンス。

さすがに時間が迫ってるので、物販列とは別のとこにあった パンフだけ販売してるとこがあったので、物販列を抜けてそっちへパンフだけ買うことに。

 

本当はヒーローとの握手券も付いてる『お楽しみ袋』も気になったけど諦めて、開演時間ギリギリに席へと向かう。

 

 

 

 

初めてこういう… キャストが本物のヒーローショー? イベント? を見るので 全てが新鮮でしたわ…。


(以下、公演内容のネタバレを含みます。)




 







開演時間、
スクリーンにジム・カーターが映し出され公演の諸注意が! くぎゅうううう!
からの、映画泥棒が!!?w(イベント泥棒?w)映った会場は武道館?
(この時点で目に映るものが新鮮でエモい。)

そして毎週見てたオープニングが! いや、初めて見てるからさ、こういう公演を。だからテレビが終わって、その続きをこうして見られるなんて… って思って感慨深いですよ。

からの内容本編。

ギャングラーの残党『カーゼミー』が時間を巻き戻して倒したギャングラーが復活するという。

(テレビシリーズで苦労して倒したのに復活!?? とか、ビルドのVシネクストでエボルトが復活したようなことを思い出しつつ。)

っていうか復活したギャングラー、幹部クラスだけじゃなくて、シャケのやつまで復活したの何故やw



パトレン、ルパレン(ジャックポットストライカーで金庫から脱出)ともにそのギャングラーを倒すべく~ って感じで。



個人的には変身するところが!
快盗チェンジ、警察チェンジするときに、ステージに薄いスクリーンがスッとかかって、その幕にテレビでもやってたように画面が6分割されて変身モーションの映像が数秒流れて、ステージからその薄いスクリーンが外れると変身後のルパレン、パトレン 6人の姿が!
はー! すげー!!

ノエルは別のシーンで登場し、素の状態でもパルクール決めてたからさすがだな と。

ノエルの変身シーンではステージ横から『X』の箱(? ボード?)みたいなやつが出てきて、それがスッとノエルを隠すと、そこからエックスが現れて…! はー 演出すごいすなー!

素の状態で快盗の3人と国際警察の3人がそれぞれが会話するシーンで、ダチョウ俱楽部的に一緒にジャンプするくだりがあったりw
咲也と初美花が喋るくだりでは、ステージ下の客席脇でのおそらくアドリブ混じりのやりとりが。はっきりとは聞き取れなかったけど、咲也がガチトーンで
「すいません」
って言ってるように聞こえてなんか面白かったw


後半にさしかかってギャングラーを倒すくだりでは客席にも一部キャラが降りてたりしてて、1階席前方の席が取れた人はいいなー と思いながら見てた。


クライマックスで、いざ倒すぞ ってとこではステージの段差のあるところにグッドストライカーが現れて、「みんな応援してくれ!」と会場に呼びかける。
3回、客席から「がんばれー!」と子供たちの声が飛ぶんだけど、ちゃんとグッディの言うように 3回目には声が大きくなった、
「がんばれー!!!!!!」
の声が会場から贈られて。
ぼっちで観に来た “大きいお友達” の私は、『ほんとにみんなの声援を力にして敵をやっつけるんだ…! エモい…!』と感じたわ。



(ところでギャングラーの攻撃で変身が解けるところとか、ギャングラーを倒すところで、ステージから光がばーっと差してくるときがあったんだけど、とても眩しくて 目にこたえました。)
(演出的にしょうがないんですけどね。)



第1部のステージがおよそ45分ほど。休憩を10分ほど挟んで、第2部のトーク&ライブへと。


司会のおねーさんが進行しながら、キャスト7人が出てきて色んな話を。

近くの席の子供たちの姿を見るにちょっと退屈そうに見えたw

どんな衣裳が印象に残ってますか? の問いに、ハルちゃんが、
「そんなのみんな分かってますよね? せーの」
「「「レオタード!!!」」」
と会場から声が。

このときの横山さんと濱さんは撮影時にレオタード姿でビルドのヒロイン2人と出会ってしまって気まずくなったとかw
(「Gスタさぁ」ってw)

ノエルは衣裳で金と銀の浴衣を着たことについてで、「某マツケンサンバ」みたいだとか言ってw それ、『某』を付ける意味??ww
圭一郎の女装については「某江角さん」みたいだと言いw なんでも『某』付ければいいワケじゃないぞ??ww


2部ではお楽しみ抽選会 ってのもあって、席の列・番号でグッズが当たるかも~ という企画もあった。(私は当たらなかったけどなw)
(つか、こういう抽選会企画とかあるなんてすごいなー って思った。)
(1階だけじゃなくて、4階の人も抽選で当たってたし。)
各キャストが抽選を引くときにSEが音響さんによって付けられてたけど、人によって雑な扱いされてたw



抽選会のあとは、咲也と透真による歌。
正直歌よりも周りでガヤやってる動きの方が気になったw

そのあとはOPを歌唱された吉田さんと吉田さんによる歌。

そして挨拶をキャスト7人の方それぞれが話して、2部も終演した。




初めて実際のキャストの方が演る、こういった公演を見たけど、演出も含めて内容色々すごく楽しいね。
これは子供たちも特撮俳優さんが好きな主婦も楽しめるわ。
1階席の通路側の席だったら 通路を俳優さんが通られるからハイタッチとかしてたみたいだし。
(ちなみに私は3階席でした。)
(4階までお客さんいっぱいだったみたい。)
 

 
終演後、人が多くてそのまま出ちゃったけど、このファイナルライブツアーの最終公演を収録した公演のDVD、会場予約しとけば良かったかなー。

物販も全然買ってないし。
お楽しみ袋も結局買わなかったし。物販難しいね。

f:id:mooth1006u3:20190407143303j:plain

 


ま、でも久々に出掛けて楽しかったですよ☆

 f:id:mooth1006u3:20190410182509j:plain

f:id:mooth1006u3:20190407143507j:plain

(↑ 終演後 会場を出た後です。)


f:id:mooth1006u3:20190410182647j:plain(↑ パンフレット)


 

 

 

 

 

 

 

 

ameblo.jp

ameblo.jp