とーま日記:Q

藤麻無弓(とーま・むゆみ)が色々ダラダラしてます。

“[映画]『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer / 騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』を見た”

映画、『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer / 騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』を見ました!

f:id:mooth1006u3:20190729105020j:plain

今年6本目の映画。つか7月 2本目の映画。


f:id:mooth1006u3:20190730232337j:plain



 

 

では、以下に感想を。
内容に絡みます。
ネタバレ注意。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画はリュウソウジャーから。
カナロ冒頭からナンパ。
つか、バトルに参加してない…!
(というか追加戦士はこういうものなんだろうな、って思って後で記事を読んだらやはりテレビより先に劇場版の撮影だったようで。)

テレビシリーズでの敵幹部が登場しない…!
つか、リュウソウジャーで一番楽しみにしてるのは敵キャラのクレオンなんだけど、出番がなかった。

f:id:mooth1006u3:20190730233916p:plain

f:id:mooth1006u3:20190730233959p:plain

(↑ テレビでのリュウソウジャーでクレオンが病んでた回)

 

(昨年のルパパトが敵幹部のいる世界にダブルレッドが行った内容だったから、出るのかなー とか思ってたけど)

尺の都合で30分くらいだからか、展開がポンポン進む。
メルトが実質主人公なんじゃないの? ってくらい。
個人的には 主人公のコウはあまり活躍してなかった印象。

ゲストの佐野史郎さんが楽しそうな感じ。

次元の歪み って便利だなー って見てて思った。

ジオウはもともと過去のライダーが出てくる作品だから過去にも行ってたけど、なんでリュウソウジャーも過去に行くんだ? なんで揃ってタイムリープものなんだ? って思った。


私、テレビでのリュウソウジャーは、クレオン、メルト、バンバさん、アスナの言動を楽しむ っていう見かたをしてるんだけど、ギャグ回が好きで。

映画は結構シリアスな内容だったのかな と。


リュウソウジャーのエンドロール見てて、岡元次郎さんとか森博嗣さんとか、トクサツガガガで見てたので気付けた。






後半はジオウ。

翻ってジオウはコメディなのか…? と。

なんでマッハの変身後の決め台詞に「チーン」みたいな『寒い』みたいな効果音入れたんやろ。

信長の解釈をそういうキャラにしたのは別にいいけど、クリムとの繋がりが強引な印象。


ウォズのマフラー色々とほんと便利。



で、
戦国時代から戻ってからが本番というか、ここからがシリアス展開だったんだけど、
メタい。

つか、ウォズに一任させてるけど、全体的にメタい。
特に牢屋に入ってるときのソウゴとウォズの会話。


サプライズゲストの人はニュースで知ってしまったんだけど、会話的に意味はあったものじゃないかなと。


つか、こっちもテレビでの敵の、タイムジャッカーが出てなかったんだけど、時系列的にはテレビのどこの話になるんだろう。
ドライブウォッチを本当に手に入れたワケではない からこその劇場版だったハズだけど。


ISSAとても声が良い。
DA PUMPの他のメンバーにもセリフがあって「おっ!」と思ったw


ISSAがラスボス役なんだけど、最後に巨大化しちゃあそれは倒されるフラグがバリバリじゃないすか…。
つか『平成』




なんていうか、『平成ライダー詰め合わせ』みたいな?
平成ライダーお祭り騒ぎ』みたいな? そんな印象で。
『平成』というお菓子の詰め合わせに色んなタイプのお菓子が入ってたら美味しく楽しめますよね? みたいな。
(まぁ私は平成ライダー全部見てるワケじゃないし、そこまで詳しくもないのですが。)


主題歌でエンディングに流れるDA PUMPの曲のタイトルが『PARTY』ってのも納得いく感じですよ。曲も内容に合ってます☆

www.youtube.com

 

 

なんだろうな…w

その、私がちゃんと見たライダーの劇場版のエグゼイドとビルドの冬映画が、世界観が『混ざる』ことが結構納得のいく感じだったので、
こう、個性の強い世界観がたくさんある状態 ってのは結局メタしかなかったのかもしれないし、“楽しもう!” ってコトしかないと思うし、
ソウゴが最後に言ってた「一瞬一瞬を」っていう、『今』が大事だ ってことなんでしょうね。


f:id:mooth1006u3:20190730212651j:plain

(↑ 買ったパンフレット(開いた状態))

f:id:mooth1006u3:20190730212723j:plain

(↑ ↓ 入場特典のカードセット。角度で絵が変わる。)

f:id:mooth1006u3:20190730212741j:plain

 

 

 

f:id:mooth1006u3:20190731003645j:plain

DAICHIくんのくだりについてツイートしてるのは、平成が回収されていくようなシーンがあったんだけど、DAICHIくんDA PUMPで最年少で30歳くらいじゃなかったっけ?? って思って調べたら1988年 12月生まれでギリギリ平成じゃなかった っていうw

 

zi-o-ryusoul.com