とーま日記:Q

藤麻無弓(とーま・むゆみ)が色々ダラダラしてます。

“たくさん食べれない。”

f:id:mooth1006u3:20190910002122j:plain

苦手なことシリーズ。




このブログをずっと読んでる人ならお分かりでしょうけど、
私は食べることが苦手です。

メンタル病むと、メシが喉を通らない現象になるし。拒食症も過去にやってるし。

そしてお腹も弱い。トイレが近い。
味としての好き嫌いは特に無いんですけど(特に思いつかない。アレルギーのあるものは別。)、顎が弱いのか 歯の噛み合わせが弱いのか、噛み切れない食べものが苦手です。

mooth1006u3.hatenablog.com

 

 

 

 

noteの方にこういったのは書いたんだけど、

note.mu

これは私が空腹のときに限られるよね。
そりゃ、お腹減ってるから、家で食べるんじゃなくて、外でちょろっと食べたい気持ちになったもので。






たくさん食べれる人 って羨ましいですね。

『夜の巷を徘徊する』でマツコがくら寿司に行った回の録画をHDDに残してて、今でもたまに見るんですけど、

www.youtube.com

 

“量” を食べるというよりも、色んな “種類” を食べてるのを見て、それが羨ましいなー って。
定番で好きなものを食べるというのと、食べたことのないものを食べる って体験が出来るのが羨ましい。


私が 「もうちょっと これ食べたい」 って思うときがあっても、それは お腹を壊す覚悟 が伴うもので。
これ以上食べると確実にトイレに長時間こもることになるなー ってのを見越した上で “もうちょっと” 食べます。
で、トイレに長居します。。。


メンタルが安定していても これ です。


メンタルが不安定だとストレスが加味されるので、環境的に不慣れだと尚更食べれない。
どこか遠方に行くことがあっても、そのご当地の美味しいものとか食べれない。
初めてのお店に入るだけでストレスになる。
信用できる誰かが一緒ならストレスは緩和されますけど。


だから何処かに出掛けても、コンビニで何か買うとか、某牛丼屋になります。


あー、あと出掛けると、トイレが何処にあるか分からない問題 もあるので、先にトイレが何処にあるのかの情報を確保しておく必要がありますね。



トイレの心配なく 好きなものを色々と飲み食い出来る人は羨ましいですね。

ちなみに昨日 くら寿司に行ったんですけど 5皿食べました。