とーま日記:Q

藤麻無弓(とーま・むゆみ)が色々ダラダラしてます。

“[映画]『‪ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -‬』を観た。”

映画、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』 を観ました。

 

f:id:mooth1006u3:20190912122956j:plain

今年8本目の映画。



では感想は以下。











 








テレビシリーズは未視聴。なんですけど、

 

 

このツイートと、

 

 公式さんによるストーリーダイジェストの紹介を見て、

www.youtube.com

www.youtube.com

 

という、最低限の情報だけ踏まえた上で見に行ってきました。

本編は連作2本。


あれ以降、私は京アニの情報に触れるだけで状態次第では涙腺にきてしまうんですよ。
本作でも京アニ作品の冒頭に必ず流れる青いやつ見ただけでくるものがありましたし、
本編が始まってからは描かれてる美しい世界にも感動したり。


というか終始涙腺が緩みっぱなしで、何がキッカケでそんなに泣いてしまってたのかよく分からないくらいで。


イザベラがヴァイオレットに少しずつ心を開いていくくだりとか。過去を話していくこととか。想いを手紙に託すこととか。



後半は妹のテイラーがメインのパート。
テイラーが結構子供っぽい元気で明るいのが普通な感じなので、姉へと想いを繋ぐような 紡ぐようなところはそれも涙腺にきましたし。


姉との対比で、寝起きのところとか 髪を束ねるところとか。


後半は郵便社が舞台でもあるので、これに限ってはテレビシリーズを見ておいた方が良かったかなー とは思いつつ。


ベネディクトがぶっきらぼうな中にも優しさが見られたり。



後半の手紙を渡すとき、草葉の陰から見守ってるとこではスクリーンの中のキャラと同じく私も泣く泣く。


エンドロールでも、ね。
曲の歌詞が内容とリンクしてるし。

“名前” がキーワードにもなってるんだけど、制作に携わった人みなさんが綴る、作品という手紙なのかな とか思ったり。

f:id:mooth1006u3:20190912231749j:plain

 

f:id:mooth1006u3:20190912232014j:plain

 

 f:id:mooth1006u3:20190912234821j:plain

(↑ パンフレット。既に完売で数日後に劇場に再入荷されるそうですけど、私は公開してすぐのときくらいにパンフだけ抑えてました。) 

 

 

 

 

テレビシリーズを見てない私でも、感動して見てました。

あと2週間の上映期間ですけど、京アニが描く 美しく優しい世界を是非作品を知らない人でも見てほしいな って思います。


私はテレビシリーズを見てないので、なんとしてもテレビシリーズを見ないとな。

www.netflix.com

Netflixで配信してるんだけど、私 配信系はよく分からないからな… どうしようかな。)

 

 

 

www.violet-evergarden.jp


www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

 

 

※更新後追記

 

 

好評につき上映期間延長したそうです!
入場者特典もまたあるそうですので、是非劇場へ足をお運び頂ければと。